かっきぃーの雑記帳

おもしろき こともなき世を おもしろく

【原チャリで行く1】紀伊半島ぐるり春合宿下見Project(その7):快適ツーリング。いよいよ伊勢へ。

海岸線や山間部、田舎道を快適ツーリング。いよいよ伊勢へ。

伊勢に到着!

さあ、今日はいよいよ伊勢入りです。熊野灘を右手に見ながら海岸線に沿って北上します。今日もいい天気で気持ちがイイ。

途中、山間部に入ったり、再び海岸線にでたり、自然たっぷりの景色が最高。 交通量も少ないので、マイペースでの運転が楽しめます。熊野市街地を過ぎ、海岸沿いに行こうとすると 国道311号が未開通であることが判明(ツーリングマップルには開通未定と記載されている)。 そのため、国道42号で一端内陸部へ向い坂を駆け上る。その後、尾鷲市を通過し、紀伊長島でお昼休み。

紀伊長島からは国道260号線に入ります。幅が2mしかないトンネルなど細い道を走る。 南伊勢町から県道22号線に入り、1.5~2車線しかない田舎道を北上。度会町を抜けると、そこはもう伊勢市。 ようやっとたどり着きました。伊勢には小学校のときの修学旅行で来たこともあり、懐かしい風景。夫婦岩も見学。 そして、目的地の「二見温泉 ホテル清海」。砂浜もすぐそばで、歩いて夫婦岩二見シーパラダイス(あっかんべーあしかがいる水族館)へも行けるし、立地はGoodです。2人の原付野郎を丁重に出迎えてくださり、温泉と夕食をいただきました。

夫婦岩@二見浦

夫婦岩@二見浦

 

 

f:id:k_create:20181102103606j:plain

ホテル清海のパンフレット

ザ・快適

前日の野宿とは打って変わって、快適なホテル泊。ふとんはイイですねえ。
朝起きて朝食をいただいたあとは、体育館の下見です。しかし、ここでヒロシは一足先に帰路に。夕方からバイトが入っています。

体育館まではホテルの方が送ってくれました。クラウン マジェスタです。後部座席にちょこんと乗り込み。あっという間の快適ドライブ。昨日とのギャップがいい。体育館は三重県営サンアリーナ。きれいな施設です。下見を終えてふたたびホテルへもどり、ヒロシに遅れること1時間。私も大阪に向けて出発です。大阪へは山を越えて最短ルートで帰ります。

山を越えて大阪へ。

            7 

【原チャリで行く1】紀伊半島ぐるり春合宿下見Project
(トップページ)

 

スポンサーリンク