かっきぃーの雑記帳

おもしろき こともなき世を おもしろく

とりあえず使えるエクセルユーザーフォーム超入門 / 説明文や見出しの配置に欠かせない ラベル(Label)

Lesson2 ユーザーフォームの作り方 基礎の基礎

ラベルの配置と文章の反映

フォーム上で固定の文字列を表示する際に使用するのがラベル(Label)。説明文や見出しの配置には欠かせません。ツールボックスで「ラベル」を選択し、フォーム上の始点でクリックし、そのまま終点までドラッグすることで、ラベルの枠組みを作成します。

枠組み内に入力する文章は、ラベル自身をクリックして入力するほか、Caption(プロパティ)に入力することでも反映できます。

 

ラベルの文字種の変更

ラベルの文字のフォントやスタイル、サイズは「Font(プロパティ)」にて変更することができます。文字色は「ForeColor(プロパティ)」で変更できます。代表的な色を選択するのであれば、プロパティの入力欄右側に出現する▼マークをクリックすることで選ぶことのできる「パレット」が便利。

f:id:k_create:20180924020748p:plain

 

数値や文字列を入力するための テキストボックス(TextBox)

      4           

とりあえず使えるエクセルユーザーフォーム超入門(もくじ)

 

スポンサーリンク