かっきぃーの雑記帳

おもしろき こともなき世を おもしろく

東京上空、数千メートルの飛行機を地上からズームイン!

雲の流れを見ていたら、小さく見える飛行機を発見!

雲の流れが速く、複雑でおもしろい動きをしていたので見とれていたら、小さく見える飛行機を発見!

思わずカメラを取り出し、空を飛ぶ飛行機を地上からズーム撮影を試みました。

 


東京上空、数千メートルの飛行機を地上からズームイン!


タイムライン
0:00 JL315 / JAL315(Japan Airlines)羽田→福岡 高度:約16,675ft(約5080m) 速度:339kts(約630km/h)
0:29 BC9 / SKY009(Skymark Airlines)羽田→福岡 高度:約14,150ft(約4310m) 速度:323kts(約560km/h)
1:05 HD77 / ADO77(Air Do)羽田→女満別 高度:約8000ft(約2440m) 速度:約300kts(約560km/h) 
1:58 KZ225 / NCA225(Nippon Cargo Airlines)成田→上海 高度:約22,250ft(約6780m) 速度:約440kts(約810km/h)
2:07 JL43 / JAL43(Japan Airlines)羽田→ロンドン 高度:約12,325ft(約3760m) 速度:約388kts(約720km/h)
3:02 NH211 / ANA211(All Nippon Airways)羽田→ロンドン 高度:12,975ft(約3950m) 速度:約373kts(約690km/h)
4:07 詳細不明(Japan Airlines)
(2018年9月8日(土)東京都新宿区にて撮影)

 

あの飛んでいる飛行機はどこに行くの?

地上から空を見上げて見える飛行機。気になるのはその行先。

今はウェブを使えば、簡単に調べることができます。今回使ったのは「Flightradar24」と各空港のフライト情報。「flightradar24」はリアルタイムにどの飛行機がどの場所を飛んでいるかが分かります。航空会社や機体だけでなく、高度や速度の情報も分かるのは驚きです。

f:id:k_create:20180910203228p:plain

数日以内であればデータを遡って検索することもできます。

東京上空で見えるのは羽田空港を離陸してから約5分後ということも分かりましたので、そこから逆算し、羽田空港のフライト情報を見ます。

遅延情報も含めてお知らせされていますので、そこから航空会社と便名を調べて、Flightradar24で調べると、その経路や時間が分かります。それで答え合わせ。

 

f:id:k_create:20180910203524p:plain

この日本貨物航空(Nippon Cargo Airlines/NCA)の特定は少し手こずりました。動画を拡大して、かすかに見えた垂直尾翼に書かれた[NCA]の文字。ウェブ検索と機体のデザインからなんとか同定。

なるほど、貨物便はフライト情報には載ってこないですからね。しかも、ほとんどが羽田発の便にも関わらず、結果的にこの飛行機だけは成田発。

 

飛行機に詳しい人が見れば、すぐに分かったかもしれませんが、こうやって調べて分かるというプロセスもおもしろい。おそらく正しい情報と自負していますが、まちがっていたらスミマセン。

 

高度数千メートルの飛行機はずいぶん小さく、そして速いので、撮影はなかなか難しかったですが、ご笑覧いただければうれしいです。

 

【補足】
女満別空港行きの飛行機も発見しました。2日前の2018年9月6日未明に起きた北海道胆振地方を震源とする最大震度7地震で欠航が相次いでいた北海道への飛行機も運航が開始できてよかったです。

 

■Flight Tracker | Flightradar24 | Track Planes In Real-Time
https://www.flightradar24.com/

 

スポンサーリンク