かっきぃーの雑記帳

おもしろき こともなき世を おもしろく

千年の歴史を有す古都・西安へ : 西安・敦煌・トルファン・ウルムチ 冬の中国シルクロード(その1)

心に余裕を。成田にて前泊

鎌倉からJR横須賀線 快速エアポート成田に揺られること2時間半。JR成田駅徒歩1分の「メルキュールホテル成田(現:ホテルウェルコ成田)」にて前泊しました。

始発に乗れば前泊しなくても間に合いますが、列車遅延などで慌てることもないので、前泊することにしました。メルキュールホテル成田 はJR成田駅からも近く、ホテルから空港までの無料送迎バスも運行しているので、とても便利で、お手ごろ価格。

これからの長い旅路を迎える前に、徒歩15分にあるジャスコ(1階食料品は24時まで営業)に行きました。 そこで、耳あて・ぼうし等の防寒グッズと、ウーロン茶・ミネラルウォーターの2Lペットボトルを6本購入しました(これが後々に問題を引き起こす・・・)

夕食は京成成田駅そばにある「ひっぱりだこ」で「たこ焼きそば(大盛)」と「たこやき」を購入し、ホテルにて食べました。

 

そして西安

中国東方航空U272に乗り込み、まずは北京へ。入国審査を済ませ、引き続き西安へ向かいます。

成田 10:55発 → 北京 13:40着/14:30発 → 西安 16:00着

 

f:id:k_create:20181122221038j:plain

いい天気で窓から江ノ島が見えました。

f:id:k_create:20181122221044j:plain

富士山も絶景!

空港を降りた後、ツアーガイドの張(あえて呼び捨て(理由はのちほど))とドライバーの方とともに乗用車で西安市街地に向かいます。 西安は中国古代の諸王朝では長安と呼ばれる千年の歴史を有す古都です。

西安は城壁に囲まれており、 その中心に鐘楼があります。市街地には北の城門から入りました。西安の町並みを車窓に見ながら着いたのは 鐘鼓楼大酒店というホテル。鐘鼓楼広場のすぐ北側にあります。

チェックインを済ませ夕食までの時間で鐘鼓楼広場に面するお土産屋を散策。 クッションカバー(90元)は75元までにしか安くならないため購入を見送るなどしながら過ごします。

f:id:k_create:20181122221047j:plain

北の城門

f:id:k_create:20181122221049j:plain

西安の人の主な住まい。

 

 

ガイドの張に連れられてホテルから歩くこと約5分。中華料理店に入ります。中国での初めての食事。 麻婆豆腐にチンゲン菜の炒め物などなど美味しそうな料理がズラリ!

ただ、味付けは日本とは異なるものも多く、麻婆豆腐は山椒が強烈に効いていたり、麺には香草が効いていたりと、 見た目とは異なり、あまり口には合わず。残念。

ハマツコは隣席の人(アメリカ人?)が食べている豚しゃぶ(?)を食べたがっていました。 確かに美味しそうでした。とはいえ、チンゲン菜などシンプルな味付けの料理は結構美味しかった。

f:id:k_create:20181127192339p:plain

華清池・兵馬俑博物館@西安

  2                 10

西安・敦煌・トルファン・ウルムチ 冬の中国シルクロード
(トップページ)

 

スポンサーリンク