かっきぃーの雑記帳

おもしろき こともなき世を おもしろく

【原チャリで行く3】大阪発・浜松・箱根旅~3機のマシンが駆ける~(その2):伊勢湾岸から三河湾岸を駆け抜け浜松へ

伊勢湾岸から三河湾岸を駆け抜け浜松へ
世界最大級の木製ローラーコースター・ホワイトサイクロンと記念撮影

桑名市に入りました。木曽川長良川に挟まれた長島(ここは中州なのか? 島なのか?)の突端には、東京ディズニーランドに次ぐ国内二番目の敷地面積をもつ大型テーマパーク・ナガシマスパーランドがありますので、そばまで行ってみました。長島の最先端にある道路まで行くと、世界最大級の木製ローラーコースター・ホワイトサイクロンが大迫力で目の前に。ま、今回は見るだけで先に進みます。

f:id:k_create:20181017211916j:plain

f:id:k_create:20181017211918j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

名古屋を抜け、三河湾岸を走る。

名古屋市中心部は15km程度内陸にあるので、今回は立ち寄らないこととし、湾岸を走る国道23号でさらっと名古屋市内を抜けました。

ここから浜松に向かうには通常、国道1号か国道23号(知立バイパス)を使うのが一般的だと思うのですが、知立バイパスは50cc以下は通行禁止だし、国道1号も面白みに欠ける雰囲気だったので、碧南市から蒲郡市、そして豊橋市へと三河湾湾岸を走るルートを選択。途中、名鉄の電車を見ながら、時には蒲郡ボートレース場を横目に見ながら、トコトコ走ります。

豊橋に入れば、あとは浜名湖を超えるだけ。国道1号に戻り、浜名湖の南側を走ります。国道1号のバイパスである浜名バイパスはこれまた50ccは通行できませんので注意が必要です。そんなこんなで無事に浜松・ヒロシ邸に到着。

ヒロシ邸では夕食にウナギをごちそうになりました。美味堪能です。ごちそうさまでした。その後、ヒロシの母校に寄りつつ、銭湯へ。ビンのコーヒー牛乳もちゃんと腰に手を当てて一気飲みしました。種々のコーラーのビンが飾ってあるヒロシ部屋にて宿泊。明日はどこまでいけるかな?

初日のルート詳細

latlonglab.yahoo.co.jp

箱根を越えたい!

    3      

【原チャリで行く3】大阪発・浜松・箱根旅~3機のマシンが駆ける~
(トップページ)

 

スポンサーリンク