かっきぃーの雑記帳

おもしろき こともなき世を おもしろく

とりあえず使えるエクセルユーザーフォーム超入門

直感的な入力操作を可能とするユーザーフォーム

ユーザーフォームとは、「文字入力ができるテキストボックス」や「選択肢リストを表示するコンボボックス」、「[実行]や[進む]等のコマンドボタン」などを小さなウィンドウ上に自由に配置することができる視認性・操作性に優れた表示機能です。

f:id:k_create:20180924020713p:plain

この機能を使いこなすことにより、

  • 大量の入力作業も簡単に効率的に
  • 操作方法の一元化によるミスの低減

などが可能となります。自分自身の操作を効率的にするだけでなく、直感的な入力操作が可能なため、慣れていない人が入力したとしても、入力ミスが減ったり、同じ意味の違う言葉の入力を防げるなど、特に効果を発揮します。

 

エクセルVBAマクロと組み合わせて威力抜群

前回まとめた「エクセルVBAマクロ超入門」では「とりあえず使える」状態を目指し、基本的なことに絞り、具体例を交えながら講義形式で紹介しましたが、その範囲内であっても、ユーザーフォームの作成に大きく役立ちます。

ユーザーフォームを作成する上で必要となる「マクロ機能を有効にする」「記録したマクロ(VBAプログラム)の表示方法」「マクロエラーの解決方法」などについては、「エクセルVBAマクロ超入門」に記載していますので、そちらもご参照ください。

k-create.hatenadiary.com

 

まずは、「とりあえず使える」状態を目指します

この「とりあえず使えるエクセルユーザーフォーム超入門」でも「エクセルVBAマクロ超入門」と同様に、とりあえず使える状態を目指し、基本的な機能について具体例を交えて講義形式で紹介します。

 

コンテンツ

はじめに 「とりあえず使えるエクセルユーザーフォーム超入門」のコンセプト

Lesson1 ユーザーフォーム 初めの第一歩

Lesson2 ユーザーフォームの作り方 基礎の基礎

Lesson3 これだけは覚えておきたい基本機能

↓↓↓ 以下は今後公開予定 ↓↓↓

Lesson4 使えるようになっておきたい基本機能

  • 4-1. 選択肢リストを配置する コンボボックス(ComboBox)
  • 4-2. チェックボックス(CheckBox)
  • 4-3. オプションボタン(OptionButton)

Lesson5 幅が広がる応用機能

  • 5-1. 入力に応じてリアルタイムにフォームを拡張する

 

ユーザーフォームの基盤を作る

1                 

とりあえず使えるエクセルユーザーフォーム超入門(もくじ)

 

スポンサーリンク