かっきぃーの雑記帳

おもしろき こともなき世を おもしろく

米国横断旅の記録:サンフランシスコ国際空港に到着。BARTに乗って市街地へ。

市街地への移動はBARTが便利。

成田空港から約9時間のフライトののち、サンフランシスコ国際空港へ。
ホテルはサンフランシスコ市内の HOLIDAY INN CIVIC CENTER (ホリデイ イン シビック センター)

空港からはBART(Bay Area Rapid Transit)という鉄道で向かいます。最高速度が約130kmという BARTを使えば、サンフランシスコ市街まで約30分です。

f:id:k_create:20181006031005j:plain

BARTのチケット購入システムは日本と ちと違う

BARTに乗る前にチケットを購入しますが、日本とは違うシステムなので少々手間取りました。まず、行き先までの電車賃がわからない。

f:id:k_create:20181006031010j:plain

よくよくみると紙幣の投入口の上にある小さな表に書いてありました。やっと電車賃が分かった思えば、ディスプレイには投入した金額が表示してあるのみ。日本だと金額のボタンを探して押せばよいのですが、

Print$10.00Ticket  Subtract $1  Subtract 5c

 などというボタンの表示があるのみ。目的地のCivic Centerまでは$8.1なので、「Print$10.00Ticket」だと多すぎる気が・・・・。

f:id:k_create:20181006031014j:plain

Subtract の意味が分からなかったのですが、1ドルとか5セントとか書いてあるので、「減らす」という意味なのかと思い試しに押してみることに。なるほど表示の額が減りました。

「Print$10.00Ticket」の表示も「Print$9.00Ticket」に変わっています。なんどか「Subtract $1」「Subtract 5c」などのボタンを押して、無事に購入することができました。

ただ、「Print$10.00Ticket」を押してチケットを購入しても、プリペイドカードのように余りは次回に使えるようです。何度もBARTに乗る機会がある人は毎回調節をしなくてもよいので便利かもしれません。私は不安だったので毎回Subtractボタンを連打し、ぴったりの値段で買っていました。

スポンサーリンク

 

 

サンフランシスコ市内のケーブルカーやバス、路面電車などが乗り放題のmuniパスポートを購入!

そして、ホテルにチェックイン。お昼前でしたが、チェックインさせてもらえました。

サンフランシスコ観光ができるのはこの日1日しかありませんので、ランチはすぐ近くにあるバーガーキングにて軽く済ませます。

f:id:k_create:20181006031016j:plain

 

Market St.からPowell St.との交差点まで歩きました。ここはケーブルカーの発着位置にもなっています。ここでmuniパスポートというものを購入。

muniはサンフランシスコの市内のケーブルカーやバス、路面電車などを運行している交通機関です。その1日乗り放題パスポートを購入しました。13ドルでしたが、ケーブルカーに1回乗るのに5ドル、路面電車なども2ドルすることを考えると損をすることはないと思います。

結果的にこの日1日でケーブルカーだけで5回乗ったので元は十分とれました。このパスポートを購入したあと、同行メンバーはそれぞれバラバラに。

私を含む3人はアルカトラズ島というサンフランシスコ湾に浮かぶ元・連邦刑務所への観光に向かいます。

元・連邦刑務所アルカトラズ島へ向うも・・・

  2                10
11  12  13  14  15

米国横断旅の記録/サンフランシスコ・ワシントンDC・ボストン
(トップページ)

 

スポンサーリンク