かっきぃーの雑記帳

おもしろき こともなき世を おもしろく

米国横断旅の記録:サンフランシスコ湾に浮かぶ元・連邦刑務所アルカトラズ島へ向うも・・・

muniメトロのFラインに乗る

サンフランシスコ市街中心部Powell St.からアルカトラズ島へはmuniメトロのFラインが便利。

さきほど購入したmuni PASSPORTを開き、該当する日にちの銀をコインで削ります。Fラインはレトロな車両が使われた路面電車です。

交差点では何度かパンタグラフがはずれ、運転手が車両の外に降り、紐でパンタグラフを一旦降ろし、再度接触させるというアナログな風景も。このレトロ感、最高です。

f:id:k_create:20181006031028j:plain

 f:id:k_create:20181006031031p:plain

 f:id:k_create:20181006031036j:plain

 f:id:k_create:20181006031038j:plain

乗るときはmuni PASSPORTを見せればOKですが、降りるときが難しい。海岸線に出るまではよいのですが、どこの停留所で降りればよいのかが分からない。

参考になったのは埠頭(PIER)にある番号。有名なのはPIER39。フィッシャーマンズワーフの近くにある観光ポイントです。アルカトラズ島へ向かうフェリー乗り場はPier33。この番号を頼りに降りるポイントを探します。

さらに、降りる時は日本のバスのように「次とまります」的なボタンを押すのですが、その方法がすごく原始的でGood。窓ガラス付近に張り巡らされた紐を引っ張ると運転手そばにあるベルが振られてその音で合図をするという代物。これはこの後、いろいろな場所で見ました。一般的な方法のようです。

f:id:k_create:20181006031040j:plain

スポンサーリンク

 

 

そして、アルカトラズ島行きのフェリー乗り場へ。

なんとかフェリー乗り場に到着。しかし、日曜日の昼ということもあり、すでに日曜日分は完売。乗ることができませんでした。残念。

f:id:k_create:20181006031044j:plain

日本からも事前予約ができるようなので、確実に乗りたい人は事前予約をお勧めします。

フェリー乗り場から市街地方面を見ると、小高い丘の上にタワーがあります。
サンフランシスコ市街を一望できるコイトタワーです。地図をみると"比較的"そばにあるので行ってみることにしました。

サンフランシスコ市街が一望!コイトタワーに登る

    3              10
11  12  13  14  15

米国横断旅の記録/サンフランシスコ・ワシントンDC・ボストン
(トップページ)

 

スポンサーリンク