かっきぃーの雑記帳

おもしろき こともなき世を おもしろく

米国横断旅の記録:ボストンの地下鉄

MBTA網が使える1WeekPassが便利

ボストンに到着。ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港からボストン市街地にある宿泊先Radisson Hotel Bostonまではマサチューセッツ湾交通局(MBTA)の地下鉄で行きます。

ホテルの最寄駅はグリーンラインのBoylston駅。空港からは循環バスでブルーラインのAirport駅まで行き、そこからGovernmentCenter駅でグリーンラインに乗り換えという計画。

ボストンには6日間の滞在予定で、それぞれで地下鉄移動が多い計画だったので、1WeekPass($15/7days)を購入。うーんリーズナブル。

Subway Fares & Passes(マサチューセッツ湾交通局(MBTA))
http://www.mbta.com/fares_and_passes/subway

 

MBTAブルーライン

まずはブルーラインに乗車します。

f:id:k_create:20181006031620j:plain

この写真は反対方向行きの地下鉄なんですが、行き先が「WonderLand」とわくわくする行き先。何があるんだろうと気になりながら、目的の地下鉄に乗車。

しかし、1駅進んだMaverick駅で急に運休。理由は不明。バスで代替輸送です。大きなトランクを引きながら、やっとバスに乗車。

f:id:k_create:20181006031623j:plain

f:id:k_create:20181006031625j:plain

途中、バスの車窓からはHaymarketという金曜日と土曜日にやっているボストンで最も古い青空市場を発見。映画のようで感動。寄り道のおかげです。

f:id:k_create:20181006031627j:plain

スポンサーリンク

 

 

MBTAグリーンライン

GovernmentCenter駅まで代替輸送バスに乗り、そこからはグリーンラインに乗車します。

f:id:k_create:20181006031629j:plain

これがグリーンラインの車両。どの路線よりもトラディッショナル感がたっぷりで、ホームも線路とほぼ同じ高さ。

照明も落としていてうす暗い。日本で節電といって照明を落としている比ではなくうす暗い。これがまたトラディッショナルな雰囲気をかもしだしています。

車内にも結構な階段があります。

f:id:k_create:20181006031633j:plain

運転席はバスのような感じ。

f:id:k_create:20181006031636j:plain

グリーンラインの路線図はのように1本が4本に分岐しています。このため、行き先にかかわらず共通する路線域は2~3分毎に地下鉄が来て便利です。

f:id:k_create:20181006031637j:plain

買い物や食事にちょっとひと駅という感じでもストレスフリー。
さらに1WeekPassもあることですし。

トラディッショナルで重厚なボストンの街並み

                  10
11  12  13  14  15

米国横断旅の記録/サンフランシスコ・ワシントンDC・ボストン
(トップページ)

 

スポンサーリンク